人が困っているとき、

手を差し伸べてもらえると

その親切心が身にしみます。

 

父が現役の頃に取引のあった方が、

なんと車を活用していいとのこと。

 

登録後13年が経過しているとは言え、

まだ8万キロしか走っていない車らしく

今回ありがたくご厚意に甘える方向で

話が進んでいます。

 

その方は大分県佐伯市にお住まいなので、

私が北九州からJRで佐伯へ行って、

車を引取後にそのままその車で熊本へ

向かおうと考えているところです。

 

今回の震災はいろんなものを

失いましたが、一方でいろんな

出会いが生まれたような気がします。

 

人生に必要なものって、

思いのほかシンプルなんでしょうね。